集中力が切れる原因と高める為にできる4つの行動

「集中力が続きません」

どうすれば持続できますか?
という質問を多くいただきます。

確かに集中力が続かないと
やっつけ仕事してる感が半端じゃないですよね。

それが自分でも分かるからイライラしちゃいますし。

「早く終わらせてテレビ見たい」
って思い出したらもう最後。

頭の中テレビ見る事でいっぱいになるので
まーったく思考しなくなります。

「いかんいかん、集中しないと。。。」
と思ってももう無理ですね僕の場合。

集中力がもう復活しないんです。

ユーチューブの動画コンテンツ見て
勉強する時なんて最悪ですよ。

右に出てくる関連動画が
いつもの5割り増しくらいに面白そうに見えませんか?

ユーチューバーの方の素敵なタイトルにつられて
どうしてもクリックしてしまう!

そして見だしたら止まらない。。。

アレヨアレヨと言う間に
時間だけが無情に過ぎて行きます。。。

後はめんどくさい事ですね。

「うわーこれもあったー。。」
って思う事がよくあります。

これに関しては後回しにすると
どんどん溜まっていくし、
溜まれば溜まるほど胸が締め付けられます。

後回しにしてるから後で気付いた時に
面倒臭さも助長されるから
「うわー。。。」ってなります。

集中力が切れる直接原因にはならないですが、
僕のところは子供もまだ小さいので

遊んだり寝かしつけたりしてる時に
ちょっと焦ってしまう感覚はありますね。

寝かしつけてると一緒に寝てしまう時もあって、
やっちまった感が半端じゃないです。

とまあこの様にですね、
僕も普通に集中力が切れます。

そんな僕があれこれとアドバイスするのも
変な話かもしれませんが

一応僕がとっている対策を
お伝えさせていただきます。

 

行動に優先順位をつける事が大事

一番大事なのは、
別に今やらなくても良い事を見つける事だと思います。

集中出来ない時は大体やる事が多い時です。

やらないといけないと思っている事を
書き出して優先順位を付ける。

そして優先順位の高い事を3つ絞ってそれだけをやる。

これだけでも相当スッキリして
集中して優先度の高いタスクをこなしていけるので
成果が出やすくなります。

優先順位3つ目以降は書き出してみれば分かりますが
大体やらなくても良い事です。

自分で見てもそう思わない時は他の人に見てもらって
意見を求めると良いと思います。

 

やらなくても良い事の抽出から

でもこれをやる前にですね、

先ずやって見て欲しいのは
実際にやっている事の書き出しです。

それこそテレビ見たりゲームしたり
食事とかお風呂とかの時間まで鮮明に書き出して下さい。

別に誰にも見られないからここは本当に正直に!

これは自分でもはっきりと
どれだけやらなくても良い事ばっかり
やっているのかが明確に見えてきます。

項目が多すぎるのと、
普段はそういう事ほど自分の都合のいい様に捉えて
自分で見えなくしてますので

頭の中で整理なんて出来ないのが普通だと思います。

そして次はやらなくてもいい事の抽出をしていって下さい。

抽出が終わったら

「よし、無駄な事はもうしないぞー!」
って心に決めるのではなくて、
出来ない様に仕掛けをするんです。

テレビ売るとか。

僕はユーチューブ見ちゃうので
サイドバーに関連動画が表示されない様にしています。

Google Chromeの拡張機能で出来ます。

 

面倒な作業を後回しにしない

あとは自分でやらなくてもいい事を
人に任せちゃうのも良いです。

頭使わなくても出来る事は別に誰がやったって同じ
ですから。

例えば家族にお願いしてみるとか。

それから面倒臭い事を後回しにしない。

後回しにするなら項目をリスト化して
どっかのタイミングでまとめてやる。

これもメリハリ出来て良いですね。

あとでまとめてやるって決めるだけでも安心します。

 

作業環境を整える

そして静かなとこでやる。

やっぱりこれは大事ですね。

うるさいのはダメです。

反感は買いますが、
家では耳栓してる事もあります。笑

図書館に行くとか、
リラックス出来るカフェに行くとか。

とにかく集中できる様に
作業環境を整える事。

と言うより脳波を整える事が目的で、
これがすごく大事です。

α波支配状態に脳波を持って行きます。

 

まとめ

ザーッと思いつくところはこんな感じでしょうか。

やっている事の書き出しは
これ読んですぐにやって欲しいです。

面倒な事ほど後回しにしない。


集中力は鍛えられます。

最初はうまく行かないかもしれませんが
毎日やっているうちに

「お、今集中してるな」

と思う事が増えてきます。

次第にこれがスイッチになって
パソコンを目の前にするだけで
集中モードに突入出来ます。

万人に共通して言える事かはわかりませんが
参考になれば幸いでございます。

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP