無在庫転売とは?5分で分かる無在庫転売最大の魅力

こんにちは、西原です。

今回は「無在庫転売」についてのお話です。

ところで、
無在庫転売というビジネスモデルについて
あなたはご存知でしょうか?

転売の部分についてはご存知の通り
「物を安く買って、高く売る」
というシンプルな意味合いになりますが、

無在庫と言われるとちょっと聞きなれない、もしくは
聞いた事はあるけれども良く意味が分からない
という方もいらっしゃるかと思います。

転売ビジネスで月収100万円を
志すものなら知っておかなければならない
「無在庫転売」の魅力について説明して行きますね。

 

無在庫転売の魅力を知る前に理解しておくべき事

有在庫転売とは

無在庫転売を語る前に先ずは
有在庫転売について説明すべきでしょう。

有在庫転売とは読んで字のごとく
「在庫」の有る状態で行う転売の事を指します。

オンライン上(インターネット上)ではなくて、
実際に店舗に行ってお買い物される時
お店の中に何も商品が無いなんて事は
基本的にはありえませんよね?

リアル店舗でのお買い物は、
店頭で実際に並んでいる商品を目で見て、
手で触って、確認しながら
買う、買わないの判断をします。

これはお店側が予め商品を仕入れておいて
店頭に並べて置いているから可能な事です。

有在庫転売とはこれの事です。

オンラインの大きなメリット

しかしながら、
リアル店舗ではなくオンライン上での
お買い物の場合はどうでしょうか?

例え予め商品を仕入れて置いたとしても
オンライン上でのやりとりですから
お客様は商品を写真で見る事は出来ても
あらゆる角度から自由に見る事は出来ません。

触る事ももちろん出来ません。
これはオンラインの大きな欠点ですね。

でも、店頭にわざわざ足を運ばなくとも
オンライン上でクリックするだけで
簡単にお買い物出来るという大きなメリットもあります。

同じ有在庫転売でも
オンラインかオフラインかで全く違うのです。

そもそも転売って稼ぎやすいのか?

店頭に行かずにボタン一つで簡単にお買い物できる
オンラインショッピングの利便性はやはり圧倒的です。

実際にリアル店舗の売り上げは年々落ち込む一方ですが
その分EC市場(インターネットを使った売買などの取引をする市場)
の売り上げはめまぐるしく推移し続けています。

言い換えれば、
インターネットを使った転売ビジネスは
年々稼ぎやすくなっているとも言えます。

EC市場の売り上げはこの先も
10年単位で推移していくと言われています。

既に実践されている方も
これから始めるという方も

この市場でビジネスをしていく事は
決して間違いでは無いと思います。

 

無在庫転売の魅力とは

無在庫転売とは

ここまで読んでいただいていれば
薄々勘付いていらっしゃるかもしれませんが、

無在庫転売とは先ほど説明した有在庫転売の対義語で、
「在庫」が無い状態で行う転売の事を指します。

つまり、商品が手元に無い状態で
商品の画像、型番などの情報のみでお客様に紹介し、
買っていただいてから実際の商品を仕入れるという事です。

仕入れたは良いけど売れずに残ってしまう
という有在庫転売の一番のデメリットが
無在庫にはないのです。

これこそ無在庫転売の一番の魅力です。
確実に売れた物だけを仕入れれば良いのですから

これから転売ビジネスを始める方や、
仕入れ資金や仕入れスキルに乏しい方にとって
これほど大きなメリットはあるでしょうか?

でも、どうしてそんな事が出来るの?

こう思っていらっしゃる方は少なくないと思います。

どうして無在庫転売が可能なのか。
その理由をご説明して行きます。

どうして無在庫販売が可能なのか

在庫はどうしても抱えないといけないのか

実は、オンライン上での取引であれば
在庫の保有はあまり意味を成さないのです。

これは先ほども説明したように
実店舗であれば商品を目で見て、手で触って
実際の商品を目の前にあらゆる角度から品定め出来ますが
オンライン上の取引ではこれが出来ないのです。

この時点で、在庫を保有する1番の理由が消え失せました。

残るメリットとしては、
注文をいただいてから早くに発送が出来る
という事ぐらいではないでしょうか。

オンライン上での取引が条件

実店舗で無在庫転売は無理ですが、
インターネットを使えば可能なのです。

商品の販売方法は商品画像や情報の記載のみで
有在庫無在庫どちらも同じなのです。

販売元が在庫を持っているかいないかの違いだけ。

購入者側からしてみればそんなのどっちでも良くて、
商品が手に入るかどうかが大事なのです。

 

無在庫のデメリットと対処法も知っておこう

商品を仕入れる時に在庫切れだった場合の対処法

商品を持たずして販売する無在庫転売において
一番のデメリットは仕入れ時の在庫切れではないでしょうか。

実際に、よくある話ではあります。

そんな時は一体どうすれば良いのか。

普通に出来る対処法として、
本当に商品がどこにもないのか先ずは探しましょう。

意外と探せばあるものです。

国内になくても国外に、
国外になくても国内で見つかる事が多いです。

商品探しも闇雲にするのではなくて、
例えばGoogle画像検索などのリサーチツールを使うと
効率的で且つ正確に探す事ができます。

僕が商品探しでよく使っているのが
グローバルオークファンというツールです。

キーワードのところに商品名を入力するだけで
世界各所を対象に商品在庫の有無を
一括で検索してくれる優れものです。

海外から商品を輸入するのに抵抗があるかと思いますが
そんなにかしこまるほど難しくも面倒でもありません。

どうしても心配な方は、海外商品の仕入れ方法
についての記事も更新していきますので
合わせて読んでいただければと思います。

注文確定から商品発送までのリードタイムが大きい

注文が確定してから仕入れを行う事で
有在庫に比べるとどうしても発送までに
時間がかかってしまいます。

これについての対処法は
予めお客様に時間が掛かる旨をお伝えするだけです。

ここでことわっておきますが、
商品の売れやすさとしては圧倒的に有在庫です。
オンライン上であろうが、です。

確かに商品を触る事は出来ませんが、
早く商品が手元に届く方が売れ安くて当然です。

例えば同じ商品を同じ値段で売る場合
発送までの期間を短くアピール出来る有在庫に対して
無在庫だとアピール出来るポイントがありません。

お客様から良いレビューで評価されたり
プラットホーム(Amazon等)での販売であれば
売り上げが上がるとそれがアピールポイントになりますので
最初は意識的にアピールポイントを増やす事も
売り上げ向上の為には大切です。

有在庫|無在庫 結局どっちが良いの?

有在庫は資金力

有在庫転売をやる上で知っておかないといけないのが
在庫の売れ残りの危険性です。

仕入れに使ったお金の半分も売れ残ったとしたらぞっとしませんか?

それだけ大きなリスクを背負ってまで手に入れられるメリットは
無在庫転売より早く発送出来るという事だけ。

仕入れられないリスクは無在庫も低いので
ここではメリットと呼ぶには乏しいでしょう。

しかし、売れ残るとは言っても
ながーい目で見ればよっぽど雑な仕入れをしない限り
8〜9割は売り切ってしまえるでしょう。

なので資金力さえあれば
むしろ無在庫よりも大きく安定して稼げると思います。

ですが、個人レベルでは中々難しいのです。

AEONが閉店間際に棚の中身全部空っぽになる
なんて事は絶対にありませんよね。

つまり毎日売れ残る事を前提に仕入れてるし
それでも採算が取れるからやっているんです。

例えが極端すぎるかもしれませんが
個人で転売初めていきなりこれが出来ますか?

AEONと同じ事が出来るかと言いたいわけではなくて、
売れ残ってもそのうち売れてくれるだろー
という姿勢で仕入れが出来るのかという事です。

最初に投資して、回収までに時間が掛かると
資金力が無いとすぐに破産してしまいます。

支払いが滞り、分割払いに切り替えて
また手数料引かれて見込んだ利益が落ちて。。。

一長一短あるとはいえ、
やはり転売初心者で資金力に乏しい場合は
有在庫から始めるべきでは無いなと考えます。

入り口は無在庫をやるべき

無在庫は注文が入ってから仕入れるので
当然有在庫より発送までのスピードは落ちますが

絶対に売れ残りが出ないのです。
お金が減るリスクが全くないのです。

転売と言えど、言ってしまえば「投資」です。
ある程度ギャンブル性があるのが普通です。

でも、無在庫ならその投資にリスクがないのです。
確実にお金が増える投資なのです。

初心者の状態からいきなり
ギャンブルをしない方が良いと思います。

僕も今でこそ有在庫無在庫どちらもやっていますが
最初はこれが分からず有在庫で泣かされました。

お金を稼ぐためにやってるのに
お金が一向に増える気がしない。

むしろ減っているんじゃ無いかと
思ってしまうほど。。。

まずは無在庫でノーリスクでお金を稼いでから
資金力が身についたところで有在庫
この流れが正解のような気がします。

まとめ

いかがでしたか?

転売ビジネスと言えばネットビジネスの業界では
「簡単」で「最速」で稼げると誰もが口を揃えて言います。

それを聞けば当然参入者もどんどん増えてくるわけですが、

やはり入り口としては無在庫、
資金力がついたら有在庫に展開していくコースが
一番間違いないなと思う次第です。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP