どんな人でも『確実に』やる気を出す為の【たった2つの方法】

こんにちは!西原です。

 

「誰でも確実にやる気を出す方法」とは、、、


結論から申しますと、

ズバリ「慣れ」です。

良く聞く方法だと、

  • お金をかけて自分を追い込む
  • 成果報酬として自分にご褒美を与える
  • ライバルを作って競争心を高める

他にも沢山あると思いますが、
これについて言いたい事は一つだけです。

それらは全て
『一時的なまやかし』である
という事です。

僕も色々と試しては見ましたが、
結局だるい時はだるい。

どんなにモティベーションが上がる動画を見ても
すぐに元通りになるのがオチです。

僕が今日お伝えしたいのは
まやかしでも魔法でも何でもなくて

もっと論理的且つ現実的な方法で
人生レベルで自分を変えていく為の方法です。

”脱!頑張れない人”
になりたい方は必見です。

 

それでは、いきます!!

 

そもそも、なぜやる気が出ないのか

ズバリ『優先順位が低い』からです。

「朝会社に遅刻しないように
 もっと余裕をもって起きよう!」

生活習慣の改善の為そう心に決めたとしても
本当の優先順位1位は後5分眠る事。

「ダイエット頑張って5キロ痩せるぞー!」
と意気込んでも、

本当の優先順位1位は好きな物を食べる事。
走らなくて、テレビを見る事。

最初は「やったるぞー」という気持ちだけで
まあ大体2〜3週間は頑張れるのですが、
だんだんと優先順位1位の事に意識が支配されていきます。

あなたが期待している効果は
一時的に2〜3週間頑張りたいのではなくて、
根本からの改善ではありませんか?

  • あの人のようになりたい。
  • もっと綺麗になりたい。
  • もっと賢くなりたい。
  • もっとお金が欲しい。

一瞬だけそうなりたいという願望ではなく
ずっとこうありたいと思うからこそ
続かない自分に苛立ちを感じるんだと思います。


では、

『根本から改善するにはどうすれば良いのか』

これからお話しして行きますね。

 

やる気を出す方法其の❶ 〜潜在意識への刷り込み〜

「やってやるぞー!」

と、意気込んだは良いものの、
何故かモティベーションが下がってしまって
続かないケースが殆どですよね?

どうしてそうなってしまうのかというと、、、

ここで少し触れておかなければならないのが
この「潜在意識」のお話なんです。

「潜在意識って何?」

簡単に言うと、歩くと言う行為です。

「右足を上げて、かかとを地面につけて・・・」

こんな風に「意識」して歩く方は
なかなかいらっしゃらないと思います。
「無意識」で歩いていますよね。

これが潜在意識です。

もう少し詳しく知りたいという方は
こちらの記事を参考にして下さい。

「やる気」を出そうと意識しているうちは
潜在意識にある「サボりたい」と言う
より優先順位の高い気持ちに負けてしまいます。

これが、
モティベーションが下がってしまう
メカニズムです。

ここまで理解出来ていれば、
気合いと根性のある人であれば

自分の個人的な願望である
「痩せたい」とか「お金欲しい」に対して
やる気のある状態を慢性化する事が可能です。

やる気のある状態を慢性化させるだけの
やる気が必要だと言う事になります。

「だから、それが出来ないんだって・・・」

と言う方の為に、
より現実的な潜在意識への擦り込み方を
この後ご紹介させていただきます。

 

やる気を出す方法其の❷ 〜無理して頑張らないイメトレ〜

決してサボっても良いよと言う話では無く、
別角度からの負荷を与えよう。

と言う事なんです。

ダイエットで走るのがきついなら「歩く」
とかそう言うことでは無くて、

その走る時間をイメージトレーニングに
充てて欲しいのです。

意外とこのイメトレが優れものです。
しっかりと潜在意識にも刷り込まれます。

負荷にも苦しい負荷気持ちのいい負荷があって
イメトレは気持ちが良い方です。

と言うより、イメトレは
気持ちの良い負荷でなければなりません。

スポーツ選手がイメトレをする時に
失敗したり負けたりする姿を
イメージしないのと同じで、

自分が変わった姿、勝利する姿、
お金持ちになった先の姿を
脳裏に焼き付ける作業です。

気持ちがいいし、ワクワクするから
例えばそう言う感じの動画を見てる時なんて
すごく楽しいですよね。

受験勉強頑張れない時は
「ビリギャル」見てみるとやる気出るとか、
そう言う感じですね。

イメトレの時注意しないといけない事があって、

イメージングしいる最中に
『苦しい負荷を自分にかけたくなる気持ち』
全く湧かない場合は、

トレーニング効果としては
かなり薄いです。

これじゃただ動画見て終わり。
もっとも危ない行為です。
一気にやる気を失います。

ここだけ本当に注意しておかないと
諸刃の剣にもなりません。

「何を見てイメトレするか」
めちゃくちゃ大事だと言う事です。

読書や音声を聴きながらのイメトレも良いです。
動画とは違って万が一でもやる気を失い難いです。


肉体的、物理的な負荷を
与え続けても
マンネリ化して辛いだけなので

この精神的に気持ちの良い負荷
ルーティンワークに加えて下さい。

そして、気持ちが良い、ワクワクするイメージを
潜在意識にどんどん擦り込んで行って下さい。

 

やる気を出す方法其の❸ 〜やる気マークを作る〜

「あ、今私やる気がみなぎっている!」
と感じる瞬間が来ると思うのですが

それを感じている時に何でもいいので、
何か「やる気マーク」みたいなものを用意して
それを見るようにして下さい。

香水とか、匂い系でも構いません。
5感で感じられるものなら何でも大丈夫です。

「やる気」がみなぎっている状態ってのは、
ほんの少ししか継続しないのですが、
この状態を「やる気マーク」で覚えておいて、

あー何だかやる気でないなーと言う時に
マークを使ってやる気を呼び起こさせるのも
大変効果的な方法です。

よく聞く「やる気スイッチ」の話と同じですが、

やる気スイッチは探すものではなくて、
ましてや人に押してもらうものでもなく、

「自分で作るものだ!」

と言う事が言いたい訳です。

探して見つかったもの。
人に押してもらった事。

これら一時的なやる気上昇状態を
セーブしていつでもロード出来るように

「やる気マーク」を作って下さい。

 

まとめ

如何でしたか?

「慣れ」の力はやはり絶大です。
良く聞く言葉ですが、侮れません。

やる気のある状態に「慣れる」事が出来れば
本気で今見えている世界が変わります。

そして、
ここまで読んでいただいていれば
もうお分かりかと思いますが、

「慣れ」とは「無意識で出来る事」

つまり「潜在意識」への擦り込みが
上手く出来ている事だと言えます。

なんだかややこしい話ですが、
ここも慣れてしまえばなんて事ない話です。

理解出来るようになるまで
読み込みと実践を繰り返すのみです。

同じことばっかり必死に頑張るよりも

「苦しい」⇆「気持ちいい」を交互に
マンネリ化しないトレーニングを繰り返し
潜在意識への擦り込みをする事により

「やる気」がある状態が当たり前な
スーパー無敵状態に「慣れます」

スーパー状態に慣れるまでは
「やる気マーク」を使ってセーブしたやる気を
ロードして呼び起こす。

 

この流れを10年とは言いません。
3ヶ月だけ、頑張ってみて下さい。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP