0円仕入れで転売を始めてみよう!タダで仕入れて売る仕組みとやり方

これから副業で転売を始める方は出品する商品をリサーチしていることかと思います。しかしリサーチをしてみるとわかりますが仕入れを行うには多少の資金も必要となってきます。

またいきなり高額な商品を仕入れて出品しても、まったく見向きもされないことがあります。このようなリスクを少しでも減らしたいという方におすすめなのが「0円仕入れ」です。

この記事で紹介している「0円仕入れ」ではお金をかけずにタダで仕入れることができるので売れないリスクも、損切で赤字になるリスクもありません。

そんな方法あるの?と思うかもしれませんが意外とあるんですよ。今回は転売を始めたい方必見の「0円仕入れ」に関する情報を解説します。

0円仕入れとは?

「0円仕入れ」とはその名のとおりお金をかけずに商品を仕入れることです。売れる商品を0円で仕入れ、つまりタダで手に入れる方法ということです。

一般的に販売や転売を行う際は卸問屋、ネット通販、実店舗などから仕入れを行います。この際どこで仕入れるにしても「無料で差し上げます」ということはありません。

必ず代金を支払ってから商品を受け取ることになります。また近年、注目度が上昇しつつある無在庫販売、無在庫転売も売れるまではお金がかかりませんが、注文が入ってから仕入れ代金を支払う必要があります。

しかし「0円仕入れ」は商品を販売する際も売れてからも商品代金を支払う必要はありません。文字通り無料で販売、転売を行うことが可能なのが「0円仕入れ」の最大の特徴となります。

この方法は「無料で仕入れること」が条件になっているので、資金を使って仕入れを行う方法よりもやはり効率性は悪いです。ただしこれから転売を始めたいという方などの場合はお金をかけることなくテスト的な販売ができるようになります。

また初期の資金が不足気味という方もお金の心配をする必要がなく、転売業務を行うことが可能です。将来的に大きな収入を得たいのであれば「0円仕入れ」はどこかのタイミングで卒業する必要があります。

しかし「売れるかどうかわからない」「まずはテスト的な意味で転売や販売の流れを経験したい」という方にとってはメリットがある仕入れ方法です。したがってこれらに該当する方は「経験を積む」という意味で「0円仕入れ」を実践するのもありです。

0円で仕入れられる商品って何?仕入れの仕組みは?

「0円仕入れ」の意味は何となく理解できたかと思います。では具体的にはどのようなものが0円で仕入れることができるのでしょうか?ここでは「0円仕入れ」が可能な主な商品をご紹介します。

試供品・サンプル品

女性の方に多いですが化粧品の試供品やサンプル品を貰ったことってありませんでしょうか?実はこの無料で貰うことができる試供品やサンプル品はメルカリやヤフオクなどでよく売れています。

特に人気ブランドであれば出品後に落札、購入される確率は非常に高いです。試供品やサンプル品をGETする方法ですが、Googleなどを使って「化粧品 サンプル」「化粧品 試供品」などのワードで検索すると化粧品を無料で貰うことができるサイトが表示されます。

またネット以外でも試供品やサンプルを貰うことは可能です。百貨店、デパート、薬局などの化粧品コーナーを見ると「ご自由にお持ちください」と書かれたPOPが設置されています。

このようなPOPが設置されている場合は該当する商品であれば自由に持ち帰ることができます。これらの方法を使えば無料で化粧品を仕入れることができるため、化粧品に興味がある方や仕入れ資金が不足している方は実践してみましょう。

チラシ・パンフレット・カタログ

映画館や店頭に置かれているチラシ、パンフレット、カタログなども無料で仕入れることができる定番アイテムです。映画館によく行かれる方はご存じだと思いますが、ロビーには公開前の映画のチラシ(フライヤー)が数種類置かれています。

このチラシは無料で持ち帰ることが可能です。特に人気俳優や女優、アイドルなどが出演している映画のチラシはファンも多いため、売れる可能性も高くなります。またレアな映画チラシや昔の映画チラシなども高値で落札、購入されることがあります。

各メーカー、企業(自動車、家電、携帯電話、旅行、イベントなど)が作成するパンフレットやカタログも店頭で置かれている場合は持ち帰ることができます。メーカーや企業のカタログ、パンフレットもマニアにとっては価値があるものです。

自動車メーカーのパンフレットであれば車が好きな方に人気ですし、イベントもののパンフレットを集めている方もいます。またこれらのカタログやパンフレットには芸能人が起用されていることもあります。人気芸能人であればそのファンがコレクション目的で落札、購入する可能性もあるでしょう。

懸賞の当選品

無料で貰える代表格ともいえるのが「懸賞の当選品」です。よくテレビ番組などでも「〇〇名に豪華商品をプレゼント」という企画が行われています。またネットでも専門の懸賞サイトがいくつかあります。

実はこのような懸賞サイトでは毎日大量の懸賞情報が更新されています。したがってこれらの懸賞サイトを使って商品を仕入れるという方法もあります。もちろん各案件は当選条件がそれぞれ異なっているため、当選しやすい商品もあれば、当選人数が少ない案件も存在します。

そのため「大量当選が可能な案件に応募する」「高額商品を狙って応募する」「高く売れそうなものに絞って応募する」など事前に自分なりのルールを決めて懸賞に応募するとよいでしょう。

もちろん時間がある方はすべての案件に応募してもまったく問題はありません。懸賞サイトを使って仕入れを行う際は安心、安全な大手のサイトを利用するようにしましょう。以下は大手と呼ばれる運営歴も長いサイトですので、仕入れを行う際は参考にしてください。

【チャンスイット】https://www.chance.com/present/

【懸賞生活】https://www.knshow.com/

【Lucky Dip!(ラッキーディップ)】https://lucky.jp/

クーポン券

近年はクーポン券を発行する店舗も多いです。具体的にはレストランや居酒屋で食事をした時、洋服や家電を購入した時などにクーポン券を一緒に配布する店舗をよく見かけます。

このクーポン券を出品して売ることも可能です。

メルカリやヤフオクなどのメジャーなプラットフォームでも不要になったクーポン券を出品している方は多いです。平均的な価格、落札額は300円~500円ほどになります。したがってクーポン券で大きな利益を得ることは難しいですが、捨てるよりもお金に変えたいという方は試す価値があるでしょう。

自然素材(海や山など)

ヤフオクやメルカリなどの出品物を見ていると形が珍しい流木などが出品されていることがあります。しかも驚くことにこのような出品物はしっかりと売れています。海や山などで入手することが可能な自然素材は予想以上に需要があります。自然素材というと主に以下のようなものが該当します。

  • 流木
  • 貝殻
  • どんぐり
  • 松ぼっくり
  • 海や山にある石

ちなみにどんぐりや松ぼっくりは有名な観光地などに出向かなくても、近所の公園のものでも売れることがわかっています。また綺麗な海の砂浜で入手した形の整った石なども購入、落札する方は多いです。これらの自然素材を仕入れる時の注意点ですが、私有地や保護区域での採取は行わないようにしましょう。

新聞の号外

全国的に重大なニュースが発表された時に駅前などで無料配布しているのが「新聞の号外」です。興味がある分野の号外についてはマニアが注目します。したがって無料で配布される号外を運良くGETできたら出品を検討してみましょう。

つい先日も平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの連覇を達成した羽生弓弦選手の号外新聞が最高3,000円で売れていることがわかっています。このように芸能人やスポーツ選手に関する号外は高値で取引きされるケースが多いですので、入手したら積極的に出品していきたいですね。

0円仕入れが可能なプラットフォーム

0円転売を始めると無料で仕入れを行うことができるプラットフォームを探す方が多いと思います。そこでここでは0円仕入れが可能な安心、安全で知名度があるプラットフォームを2つご紹介します。

ZOZOTOWN

日本最大級のファッション通販サイトともいわれるZOZOTOWN。アパレル関係の商品を取り扱いたい方にとっては適したプラットフォームでもあります。ZOZOTOWNではある方法を使うと0円仕入れが可能となります。

0円仕入れが可能になる方法ですが「クーポン券」を使用することです。ZOZOTOWNでは会員登録をすると登録したメールアドレス宛にクーポンのお知らせが届きます。クーポンは基本的に毎日0時に発行されており、金額はその日によって異なります。

過去の発行状況を見る限りでは1,000円~3,500円のクーポン券が発行されることが多いです。この発行されたクーポン券を使ってZOZOTOWN内にあるアイテムを無料で仕入れることができます。

注意点としてはこのクーポン券は期間限定であること。つまり有効期間が過ぎてしまうと、そのクーポン券は使用することができません。したがってクーポンが発行されたらできるだけ早めに利用することを心がけておきましょう。

またクーポン券を使っても送料は負担しなければならないので厳密にいえば完全無料で仕入れができるわけではありません。ただし有名ショップのアイテムを送料のみで仕入れることができるので、通常購入よりもお得になることは間違いないでしょう。ZOZOTOWNのクーポン券に関する詳細は以下のページから確認することができます。

【ZOZOTOWN公式サイト】

http://zozo.jp/_news/coupon/default.html

ジモティー

「地元の掲示板」というキャッチフレーズでもおなじみなのが「ジモティー」です。ジモティーを活用することでも0円仕入れが可能となります。ジモティーは不要になった生活用品や家電用品などを近所の人に売る(譲る)ことができるプラットフォームです。メルカリやヤフオクなどと異なる点は「送料がかからない」ことです。ジモティーでは主に以下のようなステップを経て商品を仕入れます。

  1. ジモティー内にある「0円の新着をもっと見る」をクリック
  2. 住んでいる都道府県や地域をクリック
  3. 出品可能もしくは売れそうなものを見つけたら貰いに行く

以上がジモティーの基本的な使い方となります。メルカリやヤフオクと違って仕入れる商品は「自分から引き取りに行く」のが一般的です。したがってジモティーを使うことでネット仕入れの弱点でもある送料の問題を解決することもできます。無料で仕入れることができるプラットフォームなので、中には修理が必要なものもあります。

しかし近年のジモティーは年々出品物のレベルも高くなっています。都道府県や地域にもよりますが、高級ブランドの商品も出品されていることがあります。そのため、0円仕入れを行う際はジモティーの動向を毎日チェックしておくのもおすすめです。ジモティーの詳細は下記の公式サイトから確認することができます。

【ジモティー公式サイト】

https://jmty.jp/

0円仕入れをAmazonでする方法

一部、情報商材のネタとして流行ったのが「Amazonで0円仕入れをする方法」なのですが、これは真っ当な転売の手法とは言えないものでした。

内容についてネタバレすると「やらせレビュー・やらせ評価と引き換えに商品をタダでもらう」という手法になります。タダでもらった商品を売ればまるまる利益になるので0円仕入れと言ってもいいわけですが、この手法はAmazonでのルール上では当然ブラック(違反)となっています。

SNSなどで専用のコミュニティがあって、そこで特定の商品のページをAmazon内で上位表示させたい人が商品サンプル提供と引き換えにレビューしてくれる人を募っているので、それに応募して商品を購入し、レビューを書いて商品代金を返金してもらうという流れになるようです。

確かにこの方法はお金をかけずに売れる商品を手に入れることが出来る方法なので儲かるといえば儲かるのですが、Amazon側が対策をしないわけがないです。

こういう黒い手法はそう長続きするようなものではないですし、違反に関与していることがバレた場合アカウントが消されるので安易に手を出さないようにした方がいいですね。

まとめ

転売を行う上では仕入れ資金というのは必ず必要になってきます。しかし中には毎月の給料が少ないため、仕入れに回す資金が不足がちという方もいます。「0円仕入れ」はそのような資金力に乏しい方やリスクをかけずに転売を行いたいという方には適した仕入れ方法です。

長く転売を続けたい、安定した収入を稼ぎたいというケースでは確かに0円仕入れは不向きな一面もあります。しかし事情があって仕入れにお金をかけることができない方などは0円仕入れを試す価値は大いにあります。

転売は何が売れるかわからない世界でもあります。そのため気になったものはどんどん出品していくことも大切です。積極的に動いて転売の流れを少しずつ身につけていきましょう。

>>実践した51名が収入を平均5倍に変化させた「10の方程式」とは?

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。
西原 豊明

最新記事 by 西原 豊明 (全て見る)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP