Amazonやヤフオクなどの転売で使う口座のおススメはどこ?

Amazonヤフオク転売をする場合、商品が売れた時お金を受け取ったり、また商品を仕入れるときの資金を用意する銀行口座が必要になってきます。

銀座ごとに手数料が異なったり、コンビニATMに対応しているなど様々な銀行がありどこが良いのかわからず不安に思う方もいるでしょう。

今回は転売をするときにおすすめな銀行口座の選び方や口座開設の注意点など詳しく解説していきます。

これから転売を始めるために口座開設をしようと考えている方は是非読んでみてくださいね。

関連記事:副業を始めるならAmazon転売!基本情報を徹底解説

Amazonやヤフオクでの転売におすすめな銀行口座の選び方の3つのポイント

転売をするときに使う銀行口座を開設するときのおすすめの選び方を3つのポイントにわけてご紹介します。

この3つのポイントを抑えておけば口座選びがスムーズになりますよ。

1、手数料が安いところを選ぶ

一回にかかる手数料少額ですが、取引する件数が多くなってくると手数料が積み重なり経費がかかってしまい利益を圧迫してしまうことになってしまいます。

そのため取引をする際にはなるべく手数料は安い方がいいですよね。それぞれの銀行によって、手数料の違いや手数料無料の条件が異なります。

口座開設する前に、その銀行の手数料がいくらなのかをしっかりと確認することをおすすめします。

2、ネットバンキング対応のところ

取引で急に振り込みが必要になる場合もあります。その度に銀行のATMなど実店舗にいくのはかなりの手間と時間がかかってしまいます。

ネットバンキング対応しているとパソコンやスマホから振り込みができたり、残高確認や取引履歴がすぐに確認できたりするため、とても便利です。

実店舗にいく必要がないので時間短縮となり効率的に作業することができるようになります。

3、コンビニATMで対応しているところ

急に現金で資金が必要になる場合もあるので、わざわざ銀行ATMまで行かなくても近くにあるコンビニATMで手軽に出金できると楽でいいですよね。

そのため全てのコンビニATMで入出金の対応している銀行口座を選びたいところですね。

口座開設・利用の注意点

新たに口座開設をして利用するときの注意点をいくつかまとめましたので、ご確認ください。注意して利用しないとを資金が消失してしまうという可能性もあるので注意しましょう。

副業の場合は個人口座にする

副業で使用する口座を作る際は、個人の名義の個人口座で開設します。

法人名義での口座維持手数料がかかってきてしまいます。また、法人名義だとネットバンキングを使用するための月額料金がかかるところもあります。

そのため実際に法人化している場合を除いて、副業で転売をしている場合は個人口座にした方がいいです。

ネットバンキングは不正ログインに注意する

ネットバンキングは便利ですが、ごく稀に不正ログインが起こる場合もあるため注意しなければいけません。

不正ログインされてしまうと事件に巻き込まれて、大事な資金が消失してしまうことになってしまいます。

資金を不正ログインから守るための注意点として、

  • 不審なメールは開かない
  • IDやパスの管理をしっかりする
  • 前回のログイン日時などをチェックする
  • 必ず公式サイトからログインする

といった対策を徹底しましょう。

簡単な基本的な事になりますが、ネットバンキングを使う上で重要となりますので必ず行うようにしましょう。

IDやパスワードを忘れてしまうと、そもそもログインできなくなり取引をする事ができなくなりますのできっちりと自己管理する事が大事です。

しっかりと対策をすることで防ぐ事ができますので、安心してネットバンキングを使うことができます。

転売におススメの銀行口座ランキング

転売におすすめの銀行口座ランキングを解説しながらご紹介します。口座の使い方によっても選ぶ口座が変わってきますので、ご自身の使い方と照らし合わせながら参考にしてみてください。

1位:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、セブン銀行ATMで365日手数料無料で利用する事ができます。

また、他行振込手数料が月3回まで無料という点も大きなポイントです。

https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate

2位:ゆうちょ銀行

ゆうちょATMであれば、土日でも時間帯関係なく入出金の手数料が無料です。

郵便局の配送の特約を結ぶ場合に、口座が必要になるのでひとつは作っておきたい口座ですね。

https://www.jp-bank.japanpost.jp/

3位:ジャパンネット銀行

ヤフオクでの転売をする場合にはジャパンネット銀行は必須の口座です。

ヤフオクが公式で指定している銀行なため手数料が安いので、ヤフオクを利用して転売している人はジャパンネット銀行はお得ですね。

https://www.japannetbank.co.jp/

まとめ

Amazonヤフオク転売をするときに使用する銀行口座を選ぶ時は、なるべく手数料がかからずどこのコンビニATMでも手軽に入出金ができる銀行口座を選ぶ事が大切です。

また、IDやパスワードなど個人情報をしっかりと自己管理する事で不正ログインから資金を守る事が出来ます。

パソコンやスマホから振り込みができたり、残高確認や取引履歴が見られるネットバンキングも上手に利用してATMに行く手間を短縮をして、他商品の転売の作業も効率良くできちゃいますね。

転売で稼ぐ金額が多くなるほどネットバンキングは必須になってきますので、口座開設の段階からネットバンキングの手続きも一緒に済ませて、ネットバンキングを活用できるようにしましょう。

これから転売を始めるならこの記事もおススメ!→FBA(フルフィルメント by Amazon)って何?基本情報やメリットなどを徹底解説!

輸入やビジネスの情報をお伝えするメルマガを発行しています

僕のメルマガでは輸入ビジネスの最新情報やビジネス全般におけるマインドなどを配信しています。

  • 転売ビジネスに興味がある
  • いま転売をやっているけど更なる結果が欲しい
  • 個人で出来る副業を探しているけど何がいいのかわからない

というあなたならきっと価値を感じてもらえるであろう情報が満載です。

今なら最速で結果を出すための「10の方程式」についてセミナー動画、音声ファイルを無料でプレゼントしていますので、忘れずに受け取ってくださいね。

>>西原豊明公式メールマガジン(無料)で「10の方程式」についてチェックしてみる

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP