チンチロリン

暑い、アツい、あつすぎる!!

鬼の様な暑さに抗うのにも、
もう疲れました。。。

という事でわたし、走ります。

走って、走って、走りまくって、
こっちから体温を上げに
いってやろうと思います。

涼しい部屋に引きこもりすぎて
太り気味なのでちょうど良いです。

加えて、

運動をしながら勉強をすると、
記憶力がアップするらしいです。

普段、ビジネス系の音声や、
書籍が朗読されたテープを、
移動中などに座って聞いているので、
ちょっと比較してみたいと思います。

走りながら聞ける様に、
耳にガチッと固定されるタイプの
Bluetoothイヤホンも手に入れました。

結構高いです。3万くらい。

さらに、

汗をかくと老廃物が出て、
ストレスや疲労解消にも
効果があると聞きます。

・痩せる
・頭が良くなる
・疲労回復、ストレス解消

一石三鳥です。

こうやって考えると、

「どうして今まで続かなかったんだろう?」
「今回は絶対に続けよう」

なんて甘く考えてしまいますが、
きっと今は、一番大事な事を
忘れているからだと思います。

そう、
走るのはとてもきついのです。

なんで思い出せないんだ・・・
どうしてもやる気しか湧いてこない・・・

しかし、
僕も良い加減学習しました。

今回は決して気負わない事に
しようと思います。

と、いう事で、
「今日だけ」走ります。

これは、今までの経験から、
気負うとどうせ続かないと、
予測しているのもありますが、

僕の好きな「カイジ」という漫画に
出てくるチンチロリンの班長が言った

「今日だけ頑張る」

という言葉に影響を
受けたのもあります(詳しくはWEBで)

カイジは本当に勉強になります。
特に地下労働編は逸材だと思います。

チンチロリン班長もさることながら、
とにかくビールがおいしそう!!

何度見返しても、
あのシーンの時に手元にビールがないと
必ず買いに行ってしまいます。

「なぜアレをビールのCMや
 広告に使わないんだろう?」

とさえ思ってしまいます。

確実に売り上げアップに
貢献してくれると思います。

カイジの作者は比喩表現が
とてもとても上手だと思います。

アレはどんなマーケティングにも
活かせる技術だと思います。

夏にかき氷や冷やし中華、
扇風機や冷感マットが売れるのは当然ですが、

ただ単にオファーするだけではなく、
カイジのビールの様に、
上手い比喩表現を使う事が
大切だと思います。

とはいえ、消費者の心を
捉えて離さない比喩表現、
簡単な様で、大変むずかしい事です。

この技術を身につけるためには、
やはり勉強が必要だと思いますが、

勉強と言っても、
ただ難しい本や記事を読むだけではなくて、
需要のある漫画や映画を見る事も大切だと、
僕の師は教えてくれました。

当時はその言葉の意味を
よく理解していませんでしたが、

なるほど。

おそらくこういう事なんだなと
思いました。

見ていて、自分の心が
吸い込まれて夢中になる演出にこそ、
マーケティングの本質が
隠されているのだと思います。

ただ興奮して見るだけではなくて、

・なぜ、自分は今興奮しているのか、
・一体どこに興奮したのか、

これからはそこもしっかり
学び取っていきたいと思います。

それでは、走ってまいります!
今日だけ!!頑張る!!

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP