サラリーマンの副業でポスティングってあり?待遇とデメリットを解説

サラリーマン副業に簡単そうだからポスティングやろうと思っている人もいるかと思いますが、正直サラリーマンの副業にポスティングは向いていません。

ポスティングは、郵便受けに広告チラシを投函するだけで簡単そうに見えますが意外とノルマがあったりして体力的にもキツイ仕事です。

今回は、ポスティングはどのようなバイトで、なぜサラリーマンの副業に向いていないのか詳しくご紹介します。

ポスティングのバイトってどんなことするの?

割り当てられた地域で数千枚のチラシをマンションや戸建て住宅のポストに投函する仕事です。

配るチラシは様々ありますが、マンションや中古住宅情報の不動産のチラシや、ピザやお寿司といったデリバリーのチラシもあります。

配布業者によっては幅広いジャンルを扱っている所もあるので、どんな内容のチラシを配ることになるかは実際にやるまでわかりません。

ポスティングのバイトがサラリーマンの副業に向かない理由

サラリーマンの副業にポスティング向かない理由として主に3つの要因があります。

3つのサラリーマンの副業にポスティングが向いていない理由を詳しくご紹介します。

1、単価が安すぎる

配布するチラシにもよって変わりますが、相場としては戸建てが1枚5円、集合住宅が1枚2円です。

そのため、1日中ポスティングしたとしても1千円~2千円程度しか稼げません。

単価が安く稼ぐことが出来ないのでサラリーマンの副業とするのには、かなりキツイです。

2、体力勝負で楽じゃない

外を走り回る体力仕事で、夏は暑さ・冬は寒さなどの気候の影響も大きく受けるため決して楽な仕事ではありません。

夏だと熱中症になりやすく・冬には風邪などを引く可能性が高くなりと体力面でかなりキツく体調管理は難しいです。

配るのが辛いからといってチラシを捨てたり、どこかに放置するなどをした場合ほぼ確実にバレます。

チラシを配った広告は何%かは反応があるので、お客さんからの反応がまったくないと会社に怪しまれてしまいます。

チラシ投函した後に電話でセールスをする場合もあるので、チラシが投函されていないと会社側におかしいと思われますね。

少しでも会社に怪しまれるとだんだんと仕事がもらえなくなるでしょう。

3、嫌がられることが多い

ポスティングをするときは、マンションなどの敷地内に入らなければならず、マンションの大家さんや管理会社に会社側で事前にポスティングの許可を得ている場合もありますが、許可を得ていない場合もあります。

その場合、管理人や住民からポスティングしているとごみが増える・余計な物を入れられると困るなどと怒られることがあります。

また、マンションの敷地内に入るということは、厳密いうと住居侵入の違反になる可能性もありトラブルに巻き込まれる場合もあります。

このような状況になってしまうとポスティングしていただけだとしても嫌な思いをしてしまうこなるでしょう。

副業でポスティングをやったサラリーマンの体験談

ではここで実際にポスティングを副業でしていたことがあるというサラリーマンの男性にインタビューしてみましたのでどんな体験談かチェックしてみましょう。

数年前になりますが、ポスティングを副業でやったことがあります。

体力的に本当にキツいわりにあまり稼ぐことが出来なかったという苦い体験でした。

ポスティングに使うチラシは、何百枚~何千枚を持ち歩きポスティングしなければならないためかなり重たいです。

最初はチラシを手に持って歩き回っていましたが、重たいので肩こりに悩まされるようになり辛かったので自転車を使って配っていました。

自転車を使ってもチラシの重みで漕ぐのがキツイので1日終わったころには疲れ切りぐったりして、次の日に本業の仕事が筋肉痛で辛かったのを覚えています。

また、悪いことをしているわけではないのにポスティングしているときにマンション住民に出くわすと、物凄く嫌な顔で見られることもしばしばありポスティングしている私も嫌な気持ちになってしまいました。

ポスティングというのは法的に問題がある仕事ではないです。でも人と対面で会うことがある上に多くの人に迷惑がられる仕事なので苦労も多いみたいですね。

ポスティングのバイトは会社にバレる確率が高い

ポスティングは、明らかに他の会社の業務用のチラシを持って外を歩き回って配らないといけないので、副業禁止のサラリーマンはポスティング中を本業の会社の人に偶然見られてしまうとバイトしていることがすぐにバレてしまいます。

副業禁止の会社に副業していることがバレてしまうと、減給や出勤停止や降格処分にもなりかねません。最悪の場合、解雇や自主退職になる場合があります。

そのため、副業禁止のサラリーマンには特にポスティングの副業はおすすめではありません。

会社にバレずに大きく副業で稼ぐには?

ポスティングは会社にバレる危険性が高く体力的にキツイ仕事ですが、あまり稼ぐことの出来ない副業です。

会社にバレないで大きく副業で稼ぎたい場合は、無在庫輸入ビジネスがおすすめです。

在庫を抱えないので赤字のリスクが少なく、物販ビジネスやネットビジネスはとても人気の副業です。

また、在庫を持たないため小資金で始められるのも無在庫輸入ビジネスの大きなメリットです。

まとめ

ポスティングは体力的にもかなりキツくあまり稼ぐことが出来ないのでサラリーマンの副業には向いていません。

外を歩き回る仕事なので、天候の影響も受けやすく体調不良になるリスクも高いため本業の仕事に影響が出てしまう可能性もあります。

また、本業の会社にバレてしまいやすいのがポスティングの副業です。会社にバレないで大きく稼ぎたい人は無在庫輸入ビジネスがおすすめです。

リスクが少ないためネットビジネスが初心者の方にもおすすめの副業です。

輸入やビジネスの情報をお伝えするメルマガを発行しています

僕のメルマガでは輸入ビジネスの最新情報やビジネス全般におけるマインドなどを配信しています。

  • 転売ビジネスに興味がある
  • いま転売をやっているけど更なる結果が欲しい
  • 個人で出来る副業を探しているけど何がいいのかわからない

というあなたならきっと価値を感じてもらえるであろう情報が満載です。

今なら最速で結果を出すための「10の方程式」についてセミナー動画、音声ファイルを無料でプレゼントしていますので、忘れずに受け取ってくださいね。

>>西原豊明公式メールマガジン(無料)で「10の方程式」についてチェックしてみる

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。
西原 豊明

最新記事 by 西原 豊明 (全て見る)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP