怖いけど行くしかない!

おはようございます、西原です。

日曜日、僕の活動の一環である
「心霊スポットへ突撃し、その様子を生中継でお届けする」
という企画の為に

東京は八王子にある
『道了堂跡』という心霊スポットに
行ってきました。

「何やってんのあんた・・・」

と、思っている人もいるかもしれませんが、
この企画のエンターテイメント性は強烈です。

「恐怖」という感情に対して
人は無関心ではいられないという事なのか、
「怖いけど見ちゃう!」という人もたくさんいます。

今回は、半年ぶりにも関わらず
今までの3〜4倍近い方が
生中継を視聴してくれました。

本当にありがとうございます。
やってて良かった!

これで気分を良くした我々は、
早速、今週の金曜日に
次回の撮影へ向かいます。

ぜひぜひ、楽しみにしていて下さいませ。

さて、

相棒の高山さんは、
ワイルドな顔立ちをしているけれども
死ぬほど怖がりなんです。

レスリングの実力は全国レベルという
モンスター級の腕っぷしのくせに
めちゃくちゃビビりなんです。

そんな彼と行った道了堂跡で、
「人間って成長するもんだなぁ」
と、思う出来事がありました。

その話を、少しします。

目的地へ向かう途中、
すっごく真っ暗な森の中を
10分ぐらい歩かないといけないのですが、

その道中、

「ざっざっざ・・・ガサガサ!」

と、何かの足音が聞こえて来て、
二人とも黙り込んで
固まってしまうシーンがあるのですが、

10秒くらい固まっていたその時、
日本一怖がりだという噂の彼が

「行くしかない。行こう!」

なんて言ってきやがったんです。

その時は「はぁ!?」
とか思いましたが、

よくよく考え直せば
そんなセリフを言えるまでに
成長したのはすばらしい!

と、思ったわけです。

彼、怖がりなところは1ミリも
変わっていませんが、

「怖いけど行くしかない!」

と、重たい足を
前へ前へと突き動かすんです。

その行動力は誰しもが
見習うべき事ではないかなと思いました。

「いっぱい勉強してるのに
なんで結果が出ないんだ!」

と思っている事があるのであれば、
彼の様に、行動をしてみて下さい。

結果が出ない一番の原因はやはり
行動不足だと思うからです。

たくさん勉強をすれば
脳の中の知識はたまっていくでしょうが、
現実的な変化は、何も起こりません。

大切なのは、勉強する事よりも
行動=アウトプットをする事だと思います。

ビジネスにしろ何にしろ、
駆け出しの頃は分からない事、
知らない事が多すぎて、怖くて
なかなか行動ができないものです。

そうすると、知識ばかり詰め込んで
「俺、頑張ってる!」と、
満足をしてしまったりします。

しかし、それでは意味がないのです。

いつまでも怖がっていて行動しなければ
何も変わらないのですから、
やるだけ、時間のムダだとすら思います。

行動しても、
最初はうまくいかないものですが、
だんだんと、できる様になってきます。

これは、数稽古をこなして
慣れたから出来る。というよりも、

インプットした情報を
繰り返しアウトプットする事で
次第に記憶に定着されていくからだと思います。

たくさん勉強した人よりも
たくさん行動した人の方が
説明するのが上手なのは、その効果だと思います。

僕も数ヶ月前、
毎日10時間くらい本を読んでいました。

読んでいる時は微妙な感覚でしたが、
それを人に話したり、説明したり、
ビジネスに応用したりし始めた頃に
ようやく、現実にも変化が起き始めました。

つまり、

インプットは「脳内変化」
アウトプットは「現実変化」

ではないかと思います。

もちろん、行動だけではダメだと思います。
行動するための情報は必要です。

一番いいのは、インプットしながら、
アウトプットする事です。

手に入れた知識、情報を
即、誰かに話してみるのもいいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。
西原 豊明

最新記事 by 西原 豊明 (全て見る)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP