不用品販売のやり方と副業初心者におすすめな理由!使えるサイト・アプリも紹介

サラリーマンがネットビジネスを副業で始めるのであれば、僕が一番おススメするのはやはり「不用品販売」です。

家の中を探してみると意外と長い期間使っていないもの・手を触れてすらいないモノってありますよね。それから一見するとがガラクタのように思えるものも意外と売れてしまうのがこの「不用品販売」という稼ぎ方です。

なぜ初心者に不用品販売がおススメなのかというとどんな素人でも一定のルールに従って実践すれば必ず自分でお金を稼ぐことが出来てしまうからです。

しかもお金を手にするまでのスピードもとても速いので、全ての副業に通じる「最初の資金」を準備するための方法としてはこれ以上無いと言っていいくらいの稼ぎ方です。

今回は具体的な不用品販売のやり方や実際に使えるおすすめのサイト・アプリなども紹介しつつ、不用品販売の大きな魅力について解説していきたいと思います。

これから何か副業を始めてみようかと思っている人は是非チェックしてくださいね!

不用品販売とは?具体的なやり方を解説!

不用品販売とはその名前の通り、「不用品をネットを使って販売する」という稼ぎ方となります。自宅にあるものの中で今すぐに使うことは無いものを断捨離してネット上で販売してしまうのです。

不用品なので仕入れ値がタダみたいなものです。だからもし売れなかったとしても赤字になるということがありません。

やり方はとても簡単です。

  1. ヤフオクやメルカリなどで出品用のアカウントを作る
  2. 自宅にあるもの・物置に眠っているものなどを次々に出品していく
  3. 売れたら発送する
  4. お金が入ってくる

たったこれだけのステップです。まさに誰でもできますね。

注意したいのはあくまでも不用品を売るということです。いまの生活で必要なものを売るということは無いとは思いますが、売ってしまって生活が成り立たなくなるものはやめましょう。

逆に言えばそれ以外の使っていないものはどんどん売ってしまって大丈夫です。今は使っていないけど後で使うかもしれない程度のものであれば不用品と見なして一度売ってしまった方がいいです。

もし売ってから「やっぱり必要だったかな?」と思ったらその時に買い戻せばいいだけの話ですからね。

不用品販売のおすすめサイトNo.1はヤフオク!

僕が不用品販売で一番におススメするサイトは間違いなくヤフオクです。

不用品販売は家の中の要らないものをネットで売りに出すだけなのですが、売る場所「プラットフォーム」はヤフオクに限らず「メルカリ」や「Amazon」などいろいろな種類があります。

様々な方法があるなか、なぜ一番にヤフオクを使うのがオススメなのかと言うと1円出品が出来るから」です。

自分の価値観ではどんなにガラクタに見えるものでもとりあえず売りに出すことが出来ますし、1円からスタートしてどんなものの値段がどこまで上がるのかを観察することでネットでモノを売る時の相場観を養うことが出来るからです。

でもヤフオクならオークション形式なので、売れるまでの間お客様同士で競り合って値段が上げられる事が見込めます。安くても送料をお客さん負担にすれば大丈夫です。

このオークション形式ならではのメリットがお客様に商品の価値を決めてもらう事が出来る点です。

自分で物の価値を決める事は初めは難しいのです。ですから、メルカリやAmazonではなくて 初めはヤフオクをオススメしています。  

そのまま1円で売れてしまう事は殆どありませんし、どうせ使わない物ですから思い切って1円で出品してみましょう。  

ヤフオクのアカウントを開設しよう!

とは言っても「どうやって始めたら良いか分からない」と言う方も多いかと思いますので、今回はヤフオクで出品するために必要なヤフオクアカウント作成方法についてお伝えしていきます。 

どこで販売するにしても アカウントの作成は必須です。  

以下アカウントの作成マニュアルを無料で差し上げますので参考にしながらアカウントを作成して見て下さい。  

ヤフオクアカウント作成マニュアル

これでいつでもヤフオクで出品する事が可能になりました。

出品の方法については 他の記事に書いてありますのでそちらも参考にされて下さい。

不用品を売るためのおすすめのアプリは「メルカリ」

ヤフオク以外で不要品販売をするなら、ヤフオクの次に間違いなくおススメは「メルカリ」というフリマアプリです。

メルカリはアプリを起動するだけでアプリ内の機能を使ってスマホのカメラにアクセスし、簡単に出品したいものの写真を撮影してそのまま値段を決めて出品することが出来ます。その手軽さはヤフオクよりもはるかに上です。

ヤフオクに劣ってしまうポイントとしては「1円出品が出来ない」ということです。

もちろん「メルカリ」でも1円で出品する事自体は可能ですが、オークション形式ではないため商品の価値が1円以上にはならず、例え売れても1円しか儲かりません。

またメルカリでは送料は出品者負担であることが多いです。買い手はビジネスとは程遠い一般ユーザーがほとんどですので、お客さんは送料の計算などの面倒なことに慣れていません。

だからわかりやすく送料込みの値段設定にしないとなかなか売れないのです。つまりメルカリでヤフオクのような1円出品をすると送料の分だけ損をしてしまうことになります。

それからメルカリでは値段設定のリサーチをしないといけません。ヤフオクの1円出品なら値段設定はあくまでもお客さんに委ねられていますので何を出すにも1円でいいわけですが、メルカリでは出品する前に他の出品者がどんなものを出しているかをリサーチして値段設定を考えないといけないということになります。

ただ、リサーチさえちゃんとすれば商品に関するキーワードで検索して相場を調べる「キーワード感覚」や検索の上手な使い方が身に着くというヤフオクには無い大きなメリットがありますので、品物によってヤフオクと使い分けるといいのではないかと思います。

不用品販売で得た利益の税金の確定申告はどうしたらいい?

続いては不用品販売で得た利益にかかる税金やその確定申告についてですが、なんと不用品販売については自分の不用品を売るだけなら確定申告する必要はないです。

これは基本的には今まで自分が持っていたもの・使っていたものを売ったところで、その品物を買った時よりも大きくプラスになるようなことはほぼ無いと考えられているためです。

ただ商売として明らかに仕入れをしてもうけを作ろうとしている場合は、得た利益に対して税金がかかってきますので確定申告が必要となるケースがあるようです。

それからいくら不用品販売と言っても友達など知人から譲ってもらったものを売っている場合は譲ってもらうという行為が「仕入」に該当してしまうので確定申告が必要になります。

ビジネスの種銭にするにしても自分の持っていた使わないモノを売却するだけのビジネスで、これで継続的に何か月にもわたって収入を得続けることが出来るものではないので、この「税金・確定申告」という点についてはほぼ気にする必要は無いでしょう。

「不用品転売」と「不用品販売」その違いは?

「不用品販売」は時々「不用品転売」とも呼ばれることがありますが、「両者の違いは何か?」というと特に違いはありませんのであまり気にする必要は無いです。

ちょっと呼び方が変わっているだけでどちらも「不用品をネットで売る」ということが主な活動内容となりますので「不用品販売」ということになります。

たまに「不用品販売」を「不用品転売」と呼んでいる人を見かけることもあるのですが、その人が言う「不用品転売」とここで語っている「不用品販売」は同じものですので覚えておきましょう。

不用品販売で手にしたお金で更なる利益を手にする

不用品販売で得たお金は元は要らないはずのものをネットの拡散力・集客力を利用して必要としている人に売ることでお金を稼ぐ、初心者向けの一時的な稼ぎ方となっています。

いつまでも家に不用品がゴロゴロしているわけではありません。集中して不用品販売に取り組むと早くて1週間から、モノが多くても1ヶ月くらいの間にだいたいの不用品は売りつくしてしまうことでしょう。

正しく不用品販売を実践すれば間違いなく10~30万程度の現金と、ネットを活用してモノを売る基本的な価値観やスキームが理解でき身に着いているはずです。

その資金を元手にして転売のスクールや教材を購入して実践するのもいいですし、何か他のビジネスの種銭として使ってもいいでしょう。

10~30万もの資金力があれば普通に国内転売を実践しても月利で100万円くらいは稼げるはずですので、不用品販売で得たものを活かして更なる大きな利益を獲得していきたいところですね。

不用品販売から先の具体的な稼ぎ方を伝授します

いざ不用品販売をして多少なりとも現金を手にしたとして、その先で何をしたらいいのかわからない。どんな稼ぎ方が旬なのか?というのは誰しもが迷うところではないでしょうか?

実際のところ、いくら不用品販売で成功したとしても、その先で何かビジネスに取り組んだ際には明らかに「成功する人」と「失敗に終わる人」に別れてしまうものです。

私自信も様々なビジネスに何時間もかけて取り組んでいきましたが利益を出すどころか赤字になってしまったという痛い思いも何度もしました。

最終的には在庫を抱えない輸入ビジネスで成功することが出来たのですが、この稼ぎ方にはあなたを成功側に寄せるためのエッセンスがたっぷり詰まっています。

私のメルマガではそんな輸入に関するノウハウと成功と失敗の名案を分ける「10の方程式」についてセミナー動画・音声をプレゼントしています。無料なのでぜひチェックしてみてください。

>>51人が収入を平均5倍に変化させた「10の方程式」について詳しく見てみる

The following two tabs change content below.
西原 豊明

西原 豊明

名前:西原豊明(ニシハラトヨアキ)。 事業:転売ビジネス(主に輸入)/転売ビジネススクール運営/コンサルティング 2015年に会社に勤めながら「副業」で転売ビジネスを開始し、月収200万円以上を安定的に稼ぎ続ける事に成功した後「失敗する事のないビジネス」をコンセプトに初心者・上級者を問わずして資産構築とサポートの提供をしている。
西原 豊明

最新記事 by 西原 豊明 (全て見る)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール



西原 豊明
1985年11月生まれ(33歳)
輸入と副業セミナー開催の「株式会社TORASCO」代表取締役。
副業コンサルタント。
モットーは「働くこと」。工業高校に進学し、3年間で800万円を稼ぐ。1日8時間働き、学校が休みの日は12時間働いたことも。バイトは月2日しか休まなかった。
27歳のときに第一子を授かり、その後念願のマイホームを購入するも、住宅ローンで家計は火の車。
「金を稼ぐため」という理由でパチンコにはまる。当時の給料の手取り月額は15万円にもかかわらず、1日10万円負けたことも。家計はさらに悪化。

状況を打開するために模索を始め、30歳になる直前にネットビジネスに出会う。

当時、パソコンもスマホも持っていなかったが、書店で見つけた1冊の本「クビでも年収1億円」(小玉歩著)を読んだことがきっかけだった。
サラリーマンを続けながら、副業としてネットビジネスを開始するも、最初の半年ほどは月2万円ほどしか稼げず。
ただ時間だけはかかったので、当時の時給は10円ほど。 挫折と失敗を繰り返していた折に、最高のメンター(師)と出会う。

副業開始から9カ月目に、無在庫輸入ビジネスを始め、これを始めてから3カ月で月収100万円、5カ月で月収200万円を達成。
この実績を、世の中のサラリーマンたちに広めたいと考え、無在庫輸入ビジネスをレクチャーするセミナーを開始。
2017年8月、株式会社TORASCO設立。


PAGE TOP